皆様お元気でお過ごしでしょうか。
いつもサウンドヒーリングをライフスタイルの中に活用頂きありがとうございます。

様々なことが変化していく時代の中で、サウンドヒーリング協会は人間の精神性と生命の働きを高める音の力を活かし、一人ひとりが自分の力で健康になり自発的に喜び多き毎日を生きることを応援しています。

今年も来る11月4日に「第6回サウンドヒーリング研究会」を開催する事となりました。
特別講演には、国立大学法人筑波技術大学元学長の西條一止医学博士にお越し頂き、「自律神経から見る体に与える音の影響」と題し小型体感音響によるサウンドヒーリングの効果と可能性をお話いただきます。西條先生は40年の長きに渡り日本の伝統医療の一つである鍼灸界の人材を育てながら、自らも臨床の中で研究を深められ、現在も宝塚医療大学で伝統医療に関わる人材育成に力を注がれています。
現在、筑波技術大学と宝塚医療大学では伝統医療と体感音響サウンドヒーリングの組み合わせの研究が進められており、鍼と音響振動を併用した新しい医療技術の可能性の探求が進んでいます。

活動報告では、米国アリゾナの鍼灸師でありサウンドヒーリングセラピストのSunanda Stokesさんが日本のサウンドヒーリング協会の皆様にエールを送りたいとSkypeを通してアリゾナからお話し頂きます。Sunandaさんは米国Mind Body Medicine Center のRonald Peters 博士と提携し体感音響サウンドヒーリングを自発的治癒力の発揮に活用し米国社会に貢献されています。

サウンドヒーリング協会として2012年これまでの活動報告とこれからのミッションを喜田理事長がお話し致します。この研究会を通し私たち一人一人が新しい価値観を創造し、喜び多い日々を自発的に生み出すヒントを得て頂ければと思います。

この研究会は、サウンドヒーリングに興味のある方であればどなたでもご参加いただけます。是非、大切な方とご一緒にお越しください。皆様のご参加を心よりお待ちしております。
第6回サウンドヒーリング研究会

テーマ 『 心の働きと自律神経 』

日時:2012年11月4日(日)午後1時〜4時 (開場・受付12:00〜)

会場:東京都立産業貿易センター浜松町館 第3・4会議室
〒105-0022東京都港区海岸1-7-8 (JR浜松町駅/北口より徒歩5分) 電話03-3434-4242
主催:サウンドヒーリング協会

参加費:協会会員(有資格会員・一般会員・法人会員)
3,000円/当日3,500円 一般4,000円/当日4,500円

定員:70名 (事前予約制 定員になり次第締め切らせて頂きます)

参加ご希望の方はeメール( info@sound-healing.jp 「サウンドヒーリング協会事務局」宛)にて
『第6回研究会申込み』と記し、参加者氏名(※会員の方は必ずご記入ください)、
参加人数、住所、電話番号をご記入の上、11月1日までにお申込みください。
メールの送付で、受付を完了といたします。

参加費は当日、会場受付にてお支払ください。
※お席に限りがございますので、ご予約をいただいている方、
先着70名様をご優先とさせていただきます。

お問い合せ先:サウンドヒーリング協会事務局
〒141-0021東京都品川区上大崎2-9-4-201
Tel03-3441-6796 Fax03-3441-6929


<研究会について>

12:00〜 開場・受付開始                   

13:00〜 開会の言葉 中村泰治 昭和大学名誉教授(サウンドヒーリング協会会長)

13:10 〜 特別講演「 自律神経から見る体に与える音の影響 」      
       医学博士  西條一止 (元 国立法人筑波技術大学学長)

14:10〜 質疑応答                 

14:20〜 休憩15分 

14:35〜 アリゾナからのエール Sunanda Stokes (サウンドヒーリングセラピスト、鍼灸師)

15:00〜 ご報告  喜田圭一郎(サウンドヒーリング協会理事長)
       活動報告とサウンドヒーリング協会のミッション

15:40〜 会員交流

16:00   閉会

注)終了時間が多少前後する場合や、発表内容やタイトル等に変更が発生する場合も
   ございますのでご了承下さい。