ヒーリングガーデン-サウンドヒーリングでリラックス-









Home >> ファシリテーター研修会 >> Kita メソッド

サウンドヒーリングトリートメント「Kita メソッド」

喜田圭一郎

人間は体と心とスピリット(霊性)の統合体であるという考えが世界の先進国の健康に関連する分野の人々の間で主流になりつつあり、21世紀の科学がそれを解明しつつあります。また人が生命を維持するための心臓の鼓動、体温維持、呼吸、免疫、自律神経、内分泌などを働かせるの力の源は太陽や地球が宇宙空間を動いていく力、宇宙全体が乱れることなく運行する大きな力とつながりがあると考えられ始めています。 ギリシアの哲学者たちはこの宇宙の法則を音で表したものが音楽であり、古来より音楽は病気の治療や神々との交流のために使われていました。

心と体の調和、精神性や霊性を高めることを目的にして音楽は演奏されていました。そして精神性や霊性の高い人が演奏する音楽に体に備わった治癒の働きを高める力があると信じられていました。またその音を通して宇宙に満ちる生命を動かす源の力とつながることができると考えていました。 サウンドヒーリングは古代の哲学者たちが考えていたこの音の力や音楽の原点を現代に取り戻し新しい方法で再現することを目指しています。そしてそのことが一つの生命体としての地球(ガイア)に生きる、調和した人間の意識を育てることになると考えています。

サウンドヒーリングトリートメントは、一人一人の体と心とスピリットに感謝と祝福を伝え、トリートメントの時間を祈りの心をもってクライエントの身体に触れていきます。 サウンドヒーリングトリートメント中の自分の心のあり方(ベクトル)ですべてが決まります。自分の心を自分自身の中のポジテイブで、高く、澄んだ方向に合わせ、集中し、維持し続けることでトリートメントはより深くやすらかでパワフルなものになります。相手の心にあわせるのではなく自分の心の中のピースフルな感覚に合わせ、その意識で相手の方の心をナビゲートし、相手の無意識の心に働きかけていきます。 そのためにサウンドヒーリングトリートメントのメソッドは呼吸法を基本にしています。ゆったりと深い呼吸をトリートメントの間を通して意識的に行います。そしてその呼吸に合わせ、プラスの言葉、感謝の言葉、祝福の言葉を心の中で唱え続け、その心の響きを自分の手を通してクライエントの体と心とスピリットに伝えていきます。

トリートメントの時間全てが祈りの時間、相手の生命に感謝し祝福する時間と考えています。相手の方の中に眠る真の生命の力に自分の心と手を通して働きかけ、相手の細胞全てを目覚めさせていくことを行います。そしてこのことがセラピストの心を磨き、守り、セラピスト自身の精神性や霊性を高め、より健やかな心と身体をつくり上げていくことにつながります。   

※ (参考)WHO(世界保健機関)の健康の新定義 「健康とは身体的、精神的、霊的、社会的にじゅうぶん満足すべき力道的な状態をいいたんに疾病または障害のないことではない」

このページのトップへ
Copyrights © 2006-2009 Healing Garden All Rights Reserved    Produced by ホームページ作成 サロン