Infinite Gratitude
VOICE OF THE EARTH


恵比寿ガーデンプレイスでのVOICE OF THE EARTH は8月10日で終了いたしま した。
お楽しみ頂きありがとうございました。


イマジナリーサウンドシアター 音の旅
さわやかで心地よい夏の島に音で旅をするサウンドシアター。


小鳥、せみ、水のせせらぎ、波の音、海の風、イルカの声、くじらの鳴き声、雷、
夕暮れの夕立、 雨の音、蛙の鳴き声、虫の音、夜のせせらぎ、遠くの潮騒

心地よい音楽

声のナビゲート
心に響く自然の音で旅をする10分間のサウンドシアター
(地球の奏でるサウンド自然音)
私たちが住む美しい星、地球、このかけがえのない水の星が奏でる自然の音には美しい響きがあります。さまざまな生命の奏でる自然音に耳を澄ますとそこには今まで気付かなかった様々な発見や気付き、魅力的なドラマがあります。
自然音収録家の第一人者中田悟収録の自然の音、井上和彦のナビゲート、Taguchi立体音響ハイクオリティーサウンドシステムで再現する地球の自然の音が織り成すサウンドストーリーは音を見る、極上のエクスペリエンスです。

(心とからだ)
人間は感情の動物と言われていますが、最近の進歩した人体生理学では感情が人間の自律神経、免疫系、代謝機能、また運動系などに広く影響を与えることを指摘しています。

不快な感情を持つと心拍の亢進、血圧の上昇、イライラして頭が働かないなどの自覚症状だけでなく、免疫や代謝機能まで低下します。一方「快い」感情を持つと、先ずニューロン回路の形成が促進されることによって脳が活性化し、更に運動系・自律神経系も活発に働き、自己の意志では制御できない免疫機構や代謝機能なども活性化することが明らかになっています。

(音の効果)
なかでも音という聴覚による「快い」情報は単にやすらぎを与えるだけでなく、脳の活性化や失った能力の再生にも強く関係をします。音は人間の心の深いレベルにタッチできる快い情報です。
「目は自分の外を見、耳は深く自分の内を聞き入る」と言われていますが、普段使いなれている視覚をしばらく休ませ、聴覚だけの情報による音楽や音のストーリーは、視覚からの情報以上に、リアルであり、心地よい記憶を再現します。音は記憶と結びついており、サウンドストーリーを、イメージや想像力を使いながらの体験は、小さな刺激ですがより深く印象に残ります。
そして人間の五感に与える心地よい刺激は心とからだに本来備わった自然の働きを取り戻します。

会場 : 恵比寿ガーデンプレイスセンター広場  スターライトシネマPLUS2008会場   無料
日時 : 7月19日〜8月10日(土曜、日曜、祝日計9日) 午後3:50 4:20 4:50 
主催 : 恵比寿ガーデンプレイス 企画制作 Healing Garden 推薦サウンドヒーリング協会
協力 : e-Photography.co.jpユニバーサルミュージック、ジェネオンエンタテインメント


このイベントの音響システムは太陽光から収集するTaguchiSUN-SONICシステムを利用したクリーン電力によって運営されます。


中田 悟(なかだ さとる) プロフィール >>中田悟オフィシャルホームページはこちらから

1961年東京生まれ。パーカッショニストとして喜多郎、宗次郎、白鳥英美子らのコンサート・ツアーに参加した後、衛星デジタル放送St.GIGAのサウンドディレクターをつとめる。St.GIGA時代から自然音の収集を始め、自然音と打楽器等を組み合わせた独自の表現方法を生み出し、様々な空間で発表。
数多くの企業のイベントやプレミアムCD、各種美術展、写真家石川賢治氏の月光浴写真展のサウンド・プロデュース、テレビ、ビデオなど、幅広いフィールドで活躍する。地球の奏でるサウンド「自然音」収録家の第一人者として高い評価を受ける。「癒しの島」シリーズ、「月光浴、屋久島」、「VOICE OF THE EARTH ISLANDS」など、作品多数。 
2007年秋、わずか46歳で天才収録家は自然に還る。彼が残した美しい音は、今も多くの人々に感動と癒しを与えて続けている。