>>Home
 >>特集ページへ戻る

癒しの島・屋久島 中田悟


癒しの島・屋久島 中田悟

屋久島

PICW-1020 \2,625(税込み) ジェネオン エンタテインメント
自然の生命そのものが「音」になったナチュラルサウンドシリーズの人気作品。
自然の癒しが部屋の環境をやさしくつつんでくれます。
澄んだ空気、心地よい風、さわやかなせせらぎの音や鳥の声、水の音が輝いています。

癒しの島・屋久島ご購入はこちらから



「癒しの島シリーズ 屋久島・宮古島・石垣島」
自然の音にはゆったりとした安定した響きがあります。音楽の原点ともいえるこの自然の音もレコーデイングをすると、音を録るその人によってすべて音が違ってくる。何を求め、心が何をとらえて生きているかが音に表されてくる。私はより本質に近い自然音を探し続ける中で、中田悟さんの自然音に出会い、その素晴らしさに感動した。中田さんは過労で体を病み、自然の癒しを求めて屋久島に滞在し、島の自然の力に助けられながら治療をすることなく自分自身の力で体を癒す体験をされている。このことが自然の音に引かれ、レコーデイングを始めるきっかけになったという。
彼の録る自然の音は、音以上のもの、自然の生命そのものが「音」という媒体を通してCDに記録されている。
母の胎内にいるときから、心臓の鼓動や母の声など様々な音を聞きながら育ってきた私たち、聞くというより体で無意識に音を感じながら育ってきた。
中田さんの収録した自然の音を夜寝るときや、また何かをしながら耳で聴くのではなくただ流し続け、体で感じ、体で聞いてみてください。室内の環境を調和し、場の雰囲気を和らげ、空気が変わるのがわかることでしょう。
自然から生まれた私たちの体もきっと喜んでいるはずです。そして私たちと一緒に都会に生きる、ペットたちや植物たちももちろん喜び、いきいきと命を輝かすことでしょう。

サウンドヒーリングプロデューサー 喜田圭一郎


中田 悟(ナチュラルサウンドアーテイスト) Profile
1980年代に喜多郎 宗次郎 白鳥英美子のコンサートツアメンバーとして活躍。
90年代はST.GIGAサウンドディレクターをはじめ、東京ガス、新日鉄、資生堂などの企業コマーシャルを担当するほか各種、美術展、写真展などのサウンドをプロデユース。テレビ、ビデオ、イベントなどさまざまなメディアで精力的に活動を続ける。月光浴(石川賢治写真展)でのサウンドデザインは毎回大好評。
作品に ネパール (天国にいちばん近い場所)、癒しの島『宮古島』『石垣島』『屋久島』、月光浴 屋久島、HOLLY WATER (聖なる水)、VOICE OF THE EARTH ISLANDS他
公式サイト http://www.e-photography.co.jp/nakada/index.htm

 >>Home
 >>特集ページへ戻る

>>Home